おすすめ商品

お買い物の前に

カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おすすめ商品

とにかくアクセサリが豊富。ガジェット好きな男子はこれだけでテンションがあがるのでは?
ダストカップにブラシ、さらにサイクロン部分まで水洗いできる優れもの。こまめにメンテナンス出来るのが嬉しいんです。
グリーンの植え替え時にも、ダストケースが水洗いできるORAなら安心。こぼれた土も気にせずガンガン掃除できます。
使い勝手はいかがですか?
僕は背があるので、低いところのお掃除が意外と苦手(笑)
ORAはスティック型のままでも、ほぼ水平に寝かせて転がせます。フローリングや家具の下や隅間など、屈まずに掃除できるのが嬉しいです。
お気に入りのポイントは?
“フレックスホース”です。蛇腹のホースが伸びるだけ…言ってしまえばそれまでですが、でもこれって、ハンディクリーナーについているっていうのが技ありです。
すごいアイデアとデザイン性。ありそうでなかった機能、本当に重宝しています。
オススメポイントは?
出しっぱなしにできるところです(笑)。こだわってD.I.Y.した家具やグリーンと一緒に“見せる収納”にも適したデザインのORA。
デザイン面でも機能面でも、僕のライフスタイルにすんなり溶け込んでくれました。
これまではキャニスター式のクリーナーをお使いだったとか?
はい。コード式のキャニスターを使っていました。
でも掃除をする場所によって、ちょこちょこ電源を気にしたり、2階に持って上がるのにも不便で、ストレスがありました。
ORAを使うようになってから、コードレスの良さを日々実感。25分の駆動時間も、1階と2階と週に2回ぐらい掃除機をかける僕には十分。格段に便利になりました。
そのほか、気に入っているところはありますが?
アクセサリーが豊富なことですね。先細ノズルとコンビネーションノズルは必需品。こだわってセレクトした小物やグリーンが溢れるシェルフも簡単にすっきり掃除ができます。
高いところから低いところまで掃除できる、延長ノズルも便利。ロングブラシノズルと組み合わせれば、クーラーの上やランプシェード、角度を変えれば冷蔵庫やベッドの下まで、普段は見過ごしがちな場所の掃除もできて、グッときました。
お話をお伺いして・・・
機能性にこだわると、デザイン性に欠ける。デザイン性にこだわると、機能性に劣る。これまで家電製品が抱えていた問題のひとつでした。“両方とも兼ね備えた欲張った製品を作りたい”。そんな思いのつまったORAが、インテリアのプロに認めていただけたことが本当に嬉しかったです。遠藤さんのこだわりとセンスが詰まったお部屋。D.I.Y.で作られた家具もたくさんあって、ついつい長居を…(笑)生活に“溶け込む”クリーナー選びをマスターし、手作り家具やグリーンをふんだんに取り入れた遠藤さんのスタイリングをご参考に、みなさんも毎日のお掃除を、より簡単に、よりオシャレに、より楽しくしてみてください。
取材:R.F. 撮影:T.M.
PAGE TOP