おすすめ商品

お買い物の前に

カレンダー

2017年6月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
インテリアスタイリスト石井佳苗の簡単DIY

黒板みたいに文字も書けるチェストチェア

物を入れて良し! 座って良し♪
使い方いろいろチェストチェア
基本の箱をベースにフタとキャスターを取り付けるだけで、コロコロと移動できるチェストチェアに大変身!しかも黒板塗料でペントすれば、チョークで文字やイラストが書けるなど、用途に合わせてカスタムできる。
  • 作業目安:約40分
    (基本の箱製作時間及び塗装乾燥時間含まず)
LOVE customizer主宰
インテリアスタイリスト
石井佳苗
雑誌やネットなど、様々なメディアで活躍を続けるインテリアスタイリスト。DIY女子のためのサイト「LOVE customizer (http://lovecustomizer.com) 」を立ち上げ、日々DIYの楽しさを広めています。

【用意するもの】

基本の箱
前回、制作手順を紹介した基本の箱を用意します。
天板×1枚(W300×H300×D12mm)
天板は箱に載せる形になるため、箱と同じ大きさのものを用意します。
天板裏用添え木×2本(全長274mm)
添え木は、天板がズレて箱から落ちないようにするために必要となります。
キャスター×4
取り付けネジ×16本
底板に取り付けるためのキャスター。四隅に各1つずつ、合計4個使用します。
造作用ビス×6本(2.2×20mm)
添え木を天板に固定する際に使用する造作用ビスです。添え木2本をそれぞれ3ヵ所で固定するため、6本必要です。

【使用する工具】

18VマルチツールベーシックEVO183B1+ドリル/ドライバー・ヘッドEDD183+プラスビット#1
18VマルチツールベーシックEVO183B1+ジグソーヘッドEJS183+ジグソーブレード
L形定規+クランプ
20~23mm木工用ドリル

天板に持ち穴をあける

持ち穴用の穴をあける位置をL型定規で測って決め、鉛筆で印をつけます。印をつけた場所に、23mmの木工用ドリルを取り付けた電動工具で穴をあけましょう。その際、下側にあて木をするのを忘れずに。穴があいたら紙ヤスリでバリをとり、仕上げます。
トリマーヘッドを取り付けた電動工具を使用することで、より美しく仕上げることができます。裏表の両側を加工することで持ち穴の断面が緩やかな曲線になり、より持ちやすくなります。

天板用の添え木を2本用意

長さ274mmにカットした添え木を2本用意します。274mmで鉛筆で線を引き、ジグソーヘッドを取り付けた電動工具でカットします。その際、両端をクランプなどでしっかり固定しておきます。ジグソーがない場合は、ホームセンターなどでプレカットをしてもらいましょう。

天板の裏面に添え木を取り付ける

基本の箱の板厚が12mmのため、添え木を取り付ける位置は、天板の端から左右上下12mm離した場所になります。多少余裕を持たせた位置に鉛筆で印をつけましょう。ただし、離しすぎると天板が動いてしまうので、注意が必要です。位置を決めたら、木工用ボンドで仮止めをします。その後、ドリル/ドライバー・ヘッドを取り付けた電動工具で造作用ビスをとめ、添え木を固定します。

ペイントに備えてマスキングを行う

今回は外側をペイントするため、持ち穴や上部開口部にマスキングを行います。マスキングが不十分だと塗料がはみ出てしまうので、丁寧にテープを貼りましょう。

黒板塗料をペイントする

ハケを使用して、フタおよび箱の外側を塗ります。塗り終わったら約1時間ほど乾燥させ(使用する塗料乾燥時間を考慮ください)、再度塗りましょう。2度塗りをすることで、色ムラなどを防ぐことができます。

マスキングテープを剥がして仕上げを行う

塗装が乾く前に、マスキングテープをはがします。その後、しっかりと乾燥させ塗料がはみ出している場合は、ヤスリで削り落としましょう。持ち穴などの曲線部分は、紙ヤスリを使うと便利です。

底板にキャスターを取り付ける

L型定規で図りながら4ヵ所、キャスターの位置を決め、鉛筆で印をつけます。取り付ける位置を内側にしすぎると、座った時にバランスが悪くなるので注意が必要です。印の位置にキャスターを置き、ドリル/ドライバー・ヘッドを取り付けた電動工具で造作用ビスをとめ、キャスターを固定します。

文字やイラストも描ける便利な“チェストチェア”

物が入れられるだけでなく、蓋に座ることもできるチェストチェアの完成です。キャスター付きなので、移動も簡単。黒板塗料でペイントすることで、チョークで文字やイラストを書くこともできます。
PAGE TOP